メインイメージ

マンション選びでお困りなら「ル・サンク府中町」がオススメ

最近は誰しもいつ何時犯罪に巻き込まれるか全く分かりませんから、それを抑止するために一番効果があるのはやはり「防犯カメラ」ですよね。
ちなみに京王線の「府中」駅より徒歩9分という抜群の好立地を誇る新築分譲マンション『ル・サンク府中町』の場合は、エントランスをはじめエレベーター内や駐車場など敷地内の主要なポイントに防犯カメラが設置されていますので、不審者にとっては非常に犯罪行為を起こしづらい防犯体制がしっかりと整えられているんですよ。
また集合住宅の場合は、どうしても他の住人が出入りする際に部外者の侵入を完全に防ぐ事は困難である訳ですが、当物件の玄関ドアには空き巣犯がよく用いる手口の1つであるバール等を使った「こじ開け」に対抗するために「鎌付デッドボルト錠」が採用されていますので、力ずくの侵入に対する備えも万全なんですよ。
あと住戸内や共用施設などで火災をはじめ異常事態が起きた場合には、管理事務室の警報監視盤から「アウル24センター」を通じてALSOKに自動通報され、最寄りのデポ(緊急発進基地)から警備員が急行し迅速に対応してくれますので、不審者に対する備えは本当に万全であると言えるでしょう。※ここも参考になります

http://www.brescoucroisieres.com/