メインイメージ

胃が痛いときはまず病院で原因を調べてもらいましょう

我慢できないほど胃が痛いときには、何らかの病気が考えられるので早くに病院を受診すべきです。
その際に、受診する科としては、内科の消化器科が無難といえるでしょう。
けれども場合によっては、筋肉が炎症を起こしていることが原因であったり心因的なものが原因であるケースも見られるので、なかなか素人での判断は難しいところです。
日産厚生会玉川病院を胃が痛くて訪れた場合には、まずは総合案内所で症状を説明しましょう。
そうすると適切な受診科を案内してもらえます。
総合案内所でもどの科へ行けば良いのか判断がつきにくい場合には、まずは内科の総合診療科で診察をした後に適切な科へと行くことになります。
だいたいが胃の痛みは、逆流食道炎であったり胃や十二指腸にポリープや潰瘍ができていたりすることが多いです。
そのほかにも、胃ではなく肝臓や膵臓に問題がある場合もありますが、何が原因で痛みが生じているのかをきちんと検査することが大切です。
日産厚生会玉川病院では、内視鏡検査などを施し、高い水準の医療を提供して痛みなどの原因究明と治療を行っています。
痛みがある場合は我慢せずに、まずは医師に相談しましょう。
たくさんの診療科がある日産厚生会玉川病院であれば、原因が分からない場合でも確かな専門家へと移動できて早急に治療できるので安心です。

http://www.brescoucroisieres.com/